十二月の時候の挨拶



十二月の時候の挨拶



師走に入り、何かと慌ただしくなってきましたが、ますますご壮健のことと存じます。



寒風吹きすさぶ日が多くなりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。



年の瀬も押し迫り、にわかに慌ただしくなってきましたが・・・



寒さ肌にしみる頃。

お変わりございませんか。

お伺い申し上げます。





結びのことば



寒さも本格的になってきました。

元気でよい年をお迎えになりますよう・・・



忘年会のシーズンですので、くれぐれもご自愛くださいますようお祈りいたします。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする