三月の時候の挨拶



三月の時候の挨拶



やわらかい春の陽ざしが心地よく感じられる季節になりましたが・・・



吹く風は冷たくても、あちこちに春の到来を感じるようになりましたが・・・



すっかり春めいて、木々の芽もふくらみ始めましたが・・・


春一番が吹き、日ごとに春の気配を感じるようになりましたが・・・





結びのことば



木の芽どきゆえ、なにとぞご自愛ください。



春光を受けて、ますますのご活躍のほど、お祈りいたします。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする