暑中見舞いの時期はいつからいつまで・暑中見舞いの書き方は?

暑中見舞いの期間

暑中見舞いを出す時期は、梅雨が明けてから本格的な暑さを迎える七月中旬から立秋(8月7日頃)までです。

立秋以降は残暑見舞いとするのが慣例です。

暑中見舞いの基本構成

1. 暑中見舞いの挨拶

2. 安否を問う言葉

3. 自分や家族の近況報告

4. 相手の健康や息災を祈る言葉

5. 後付け(日付・差出人名)

暑中見舞い文例①

暑中見舞い文例②

暑中見舞いテンプレート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする