六月の時候の挨拶



六月の時候の挨拶




長雨のみぎり

お変わりなくお過ごしでしょうか。



雨上がりの新緑が目にしみるころとなりましたが。。。



衣替えの季節を迎え、道行く人の装いにも白が目立つようになりましたが・・・



梅雨の候

お健やかにお過しのことと

お喜び申し上げます。





結びのことば



若葉の色も鮮やかなこの季節。

皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。



時節柄、ご自愛専一にてお願い申し上げます。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする