四月の時候の挨拶



四月の時候の挨拶



桜前線が足早に北上し、花の便りがきかれるようになりましたが、お元気ですか。



花冷えのする日が続いてておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。



春たけなわの季節となりましたが、つつがなくお過ごしでしょうか?

お伺い申し上げます。



桜花爛漫の候、〇〇様も輝かしい春をお迎えのことでしょう。





結びのことば



新年度の行事が続く季節です。

ご自愛専一にお過ごしくださいますよう・・・



天候定まらぬ季節、何とぞ、お身体だけは大切になさってください。



過ぎ行く春を惜しみながら

お便りさせていただきました。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする